メールを卒業して直アド(LINEなど)を聞き出そう!

2017-08-16

直アド(LINEなど)の聞き出し方

こんにちは、セイヤです。

女の子と何度かメールのやり取りをして、仲良くなることができたら。

個人のメアドを聞き出すのが、次のステップです。
今ならLINE一択ですね。

 

どうして直アドを聞き出す必要があるのか?

その理由としては。
直アドだと、サイト内でやり取りするよりも、使いやすいから、ですね。

新しいメールが来たらすぐにチェックできるし、返信文も簡単に書ける。

 

普段使っているメールか、たくさん使っているサイトのうちの1つか、という違いがあるわけです。

しかも、直アドであれば、絵文字や写真添付なんかも気兼ねなくできます。

ポイントもかからず、無料で使えますしね。

 

直アド(LINE)交換の方法は?

ポイントは、ある程度仲良くなれたら、軽めに聞くこと。
ただし、必ず理由をつけてください。

「LINE教えて」ではなく。
「LINE教えてよ。その方が楽にやり取りできるし」

理由とセットで、サラッと聞き出す、ってことですね。

 

タイミングが良ければ、ちゃんと教えてくれます。

けれども、注意点もありますよ。

早すぎると、がっついてると思われて、返事が来なくなったり。
少し早ければ、「もうちょっと仲良くなってからね」って言われたりします。

 

その場合でも、返信が途切れない限りは、そのままサイト内でメールを続けることができます。
で、またチャンスはやってくる。

だから、慎重になりすぎず。
また、一度断られたとしても、気にしすぎたり落ち込んだりせず、じっくり取り組んでください。

 

メール頻度は相手の女の子に合わせて

LINEを交換できる段階にまで来ると、ある程度信用されている、と見てOKです。

ただ、まだ油断は禁物。

ここでがっついて、すぐに「会おうよ」なんて言おうものなら、あっという間に連絡が取れなくなります。

 

少なくとも、3日~1週間はLINEでやり取りをして、仲良くなっていくことを心がけてください。

メールの頻度は、相手の女の子に合わせてあげることが重要になります。

1日に1回しかメールしない子なら、こちらも1回~2回のみ。

 

朝から夜まで、頻繁に送ってくるなら、こちらもそれに合わせて、しっかり返信してあげる。

それで会話がしっかり続くなら、実際に会う約束を取り付けていきましょう。

メールでもLINEでも使えるテクニック↓
出会い系サイトの女の子と初デートをするまでの流れは?会う約束の取り付け方

LINEアドレスを聞き出した後は…
直アドをゲットしたら何をすれば?女性と出会うためにやるべきこと


上に戻る