コミュ障だからこそ、ネットで出会いを求めよう。コミュ障のための最も簡単な彼女の作り方

2017-06-30

コミュ障のための彼女の作り方

こんにちは、セイヤです。

自分がコミュ障だ、と自覚していると、なかなか彼女を作ろうという気にはならないと思います。

アプローチしても、うまくいかないんじゃないか…って心配になるものなので。

僕自身、コミュ障で彼女どころか友達を作るのに苦労していた時期もありますから、そんなあなたの気持ちはよくわかります。

 

そもそも話しかけられないし、誰かに話しかけてもらっても、質問にうまい返しができず、気まずい沈黙になる…
なんてことを繰り返したりね。

んで、会話やコミュニケーションに対しての自信を完全に失ってしまう。

話すことに抵抗感を覚えるようなことがあっても、彼女を作れないなんてことはありません。

出会い方次第、コミュニケーションの取り方次第で、彼女を作ることは可能です。

 

コミュ障によるコミュ障のための彼女の作り方

コミュ障だと思っている人の一番の問題点は、人と会うことを避けるようになることです。

でも、それだと100%彼女はできません。

まずは、出会いを増やしていく必要があります。

 

もちろん、女の子とすれ違う、ってだけじゃなくて。

積極的にメールをしたり、食事に誘ったり、実際に会ったり。

そうして初めて、彼女を作れる可能性が出てくるわけです。

 

…でも、会話が苦手だし。
と思うかもしれませんが、実はそれは問題ではありません。

なぜなら、自分の話ばかりするお喋りな男性よりも、自分の話を聞いてくれる寡黙な男性の方を好む女性もいるから。

欠点とばかり思っていても、実はそれを長所として捉えてくれる女の子もいる、ってことです。

 

さらに、何度も出会いを繰り返していくと、経験を積んでいけるんですよ。

女性と出会ってから、何をすれば喜んでもらえるか? っていうのが、だんだんとわかるようになっていく。

それって大きなメリットじゃないですか?

 

ネットの出会いはコミュ障にとって最適

リアルで出会いを求めるのは、ハッキリ言って、難しいです。

ナンパとかオフ会とか。
社会人サークルに入る、交流パーティーに参加するとか。

色々と選択肢はあるものの、どうしても躊躇してしまうんですよね。

 

だから、ネットで出会いを求めるのが最適だと思います。

何せ、最初の1歩が手軽に踏み出せるので。

だって、ネットの出会いであれば、最初はメールから始められるんですよ。

 

しかも5分で作っても、数時間かけて文面を練っても、相手にはわからない。

じっくり考えてからアクションを起こせるから、成功しやすいんですよね。

んで、相手からのメールに返信するときも、同じく時間をかけることができる。

 

そもそも会話が難しいと感じるのは、

  • どんな話題を振るべきか?
  • 相手の言ったことに、どうやって返すのが最適なのか?

ってことを考えないといけないから難しいわけです。

会話が苦手だと思っていると、すぐに迷いが出てきますからね。

 

あとになって、「あの時こう言っておけば良かった」なんて悶々とすることもありますし。

しかし、メールであれば、じっくり考えることができるから、そんな悩みを抱えずに済む。

実はメールだけでコミュニケーションが取れるし、実際に会うところまで進めることができるんです。

 

コミュ障でも会える!最初から良い関係が構築されている!

さらに素晴らしいことに。

最初にメールで仲良くなっておくと、初めて会うときはプラスの印象を持った状態で会えるわけです。

つまり、あなたが初対面でうまく話せなくても問題ない。

 

なぜなら、女の子はプラスに捉えてくれるから。

  • 初めてだから緊張してるのかも
  • 私の話を聞いてくれるいい人だな

って感じで。

 

これも大きなメリットと言えます。

何せ、メールのやり取りも何もない、本当の初対面ならこうはいかないので。

そしてさらに、嬉しい効果があります。

 

それは――

何を話すか?どんな話題を振るべきか?事前に考えておける

メールで相手の話を聞いておけば。

どんな女の子なのか、趣味は何なのか、仕事は何をしているのか、ということがわかります。

つまり、相手が興味のあることがわかる。

 

すると、どんな話題を振れば、相手が喋ってくれるのか? 盛り上がれるのか?

ある程度、予測できるわけですよ。

1つ2つの話題だけだと難しいかもしれませんが…
5つ6つ用意しておけば、場を繋ぐこともできるし、会話が苦手でも、盛り上がることができる。

 

事前に考えておくべき会話の内容は

  • 初めて会ったとき(待ち合わせ場所で何を言うか?)
  • デート場所での会話
  • 食事のときの話題
  • 別れ際の会話
  • 沈黙が訪れたときの話題

などですね。

それぞれ、会話をどう展開していくかシミュレーションしておけば、スムーズに楽しく話をすることができますよ。

詳しいことは、こちらの記事にまとめておきました。
ネットでの出会いで使える有効な話題とは?出会い系サイト(マッチングアプリ)で知り合ったなら使うべき会話ネタ

 

男性がそうであるように、女の子もまた出会いを求めている

ナンパだとかオフ会の場合、自分からアプローチする必要があります。

女の子の方は、別に出会いを求めているわけではないから。

乗り気でない女の子に対して、頑張って話しかけて、楽しませないと恋愛関係に進むことはできないわけです。

 

一方、出会い系サイトであれば、女の子は出会いに対して積極的。

あなたに話しかけてもくれるし、こちらから話を振れば、盛り上げようともしてくれます。

さらに、最初からあなたを恋人候補として見てくれる。

 

この違いは、ホントに大きいです。

もし、あなたがコミュ障(会話やコミュニケーションが苦手)で、でも本気で彼女が欲しい!と考えているのであれば。

出会い系サイトを利用することも考えてみてください。
管理人お勧めサイトランキング
出会いやすさランキング
コスパが高い出会い系サイトランキング


上に戻る