最初は無難な対応→自分を出すことを意識すると女の子とも仲良くなれる!

2017-07-21

自分を出すことを意識しよう

こんにちは、セイヤです。

人間関係を構築していく上で、誰でもまず最初に、無難な対応をすると思います。
ネット上の出会いであれば特に。

最初は無難なメールで始めて、そこから仲良くなっていく、というステップを踏む。

でも中には、そのステップを踏まずに、無難な対応をし続けてしまう人がいます。

最初の対応として正解だったから、いつまでもそれを続けてしまうわけですね。

 

ですが覚えておいてください。

無難な対応からもっと深く踏み込むことができなければ、すぐに音信不通になります。

なぜかと言えば。
刺激がなく、あなたが「つまらない男だ」と思われるから。

もし、あなたが3~4通でいつも音信不通になってしまう場合、この間違いをしている可能性が高いです。

 

自分の個性を出していく

1~2回、無難な話題のメールを出した後は。
あなたの感じていることを素直に表現するようにしてください。

たとえば、仕事が大好きなら――
最初は無難に「仕事が面白いから、毎日頑張ってるよ」くらいのマイルドな表現で。

 

んで、仲良くなってきたら「仕事が大好きで、毎日残業してるんだ。有給も一度も使ったことないよ!」

このくらい極端だと引かれる可能性もありますが…
ニュアンスとしてはこんな感じ。

女の子と仲良くなりたいなら、無難なことだけではなく。
ほかのライバルとは違う、あなたの価値観を少しずつ相手に使えていく必要があります。

 

最初はもちろん、無難なメールを送ることが必要です。
リアルで会うときもそうですよね。

天気の話題とか、誰とでも話せるような話題から入っていきます。

でも、もう一歩踏み込んで仲良くなりたい場合は、自分を出していく。

 

性格を相手にわかってもらう

要は、あなたがどんな人間なのか? を相手に理解してもらうことが大切になるってこと。

  • 自分のことを話すのが好き
  • 話は苦手だけど、人の話を聞くのは好き
  • テニスが大好きで、毎日プレイしている
  • アニメやゲームをこよなく愛するオタクだ
  • 仕事大好きの仕事人間
  • 食べ歩きが好き
  • お酒やワインが好きで、毎日飲む

など、あなたが重要に感じていること、好きなこと・嫌いなこと、色々ありますよね。

 

そういうことを伝えておけば、そういうキャラなんだと理解してもらえます。

で、それが実際に会うときの布石になります。
つまり、その価値観を取り入れたデートができるということです。

たとえば、
スポーツが好きならスポーツデートに誘ったり。
食べることが好きなら、食事デートに誘ってください。

 

あらかじめ、そういう話題を出しておいて。
相手が興味を持ってくれたら、じゃあ今度行こっか、くらいに軽く誘う。

このシンプルな方法だけでも、けっこう簡単に会えるものですよ。

ちなみに、メールだけではなく、リアルで仲良くなりたい場合にも当てはまるので、覚えておけば役に立ちますよ。

頑張ってここまでできれば、彼女を作るのも簡単ですよ。
【出会い系サイト攻略法】登録後、女性とリアルで会いデートして、さらにその先へ…全ての流れを解説します


上に戻る