共通点が見つからない……初メールの内容はどうすればいいの?

2017-06-27

出逢うための初メール戦略

こんにちは、セイヤです。

この女の子が気になったから、初メールを送りたい。
でも、どんなメールを送ればいいのかわからない。

そんなときにどうすればいいか?
ということを、今回はお伝えしていきます。

 

まずは、こちらの記事のとおりにメールを作成して、送ってみてください。

初メールテンプレートでどんどん女の子にアプローチ!

ポイントは、

  • 自分の詳細なプロフィールを短くまとめること(自己開示)
  • たくさんの女の子がいるなかで、その子を選んだ理由

の2つです。

 

プロフィールをチェックして、話題を提示する必要があるわけですね。

これが難しくて、誰にもメールを送れない…と悩んでいる方も多いようです。

実際、このような相談はよく頂きますしね。

 

じゃあ、どうしても思いつかない場合はどうすればいいか?

プロフィールを何度も読み返してみる

趣味に写真、出身地など。
プロフィールを何度も読んで、話題になりそうなことを選んでください。

共通した趣味を持っていればいいけれど、まったく知らないとか、興味を持てないことしか書いてない場合も多いと思います。

そんなときの対処法としては――

 

■興味がない場合は、調べて会話ネタにする

自分の得意なことを話すよりは、相手にあわせたほうが返信してもらえる可能性があります。
だから、趣味の話を広げてみる。

「DVD鑑賞、いいですね!名作の映画とかアニメとか見るのかな?
 なんて考えながらプロフィールを読ませていただきました」

「家庭菜園が趣味ってかわいらしくて良いですね。どんな野菜を育ててるんですか?」

 

深く突っ込んでみる、ってことですね。
もっと広げてみてもいいし。

で、返信がもらえたら、その話をさらに広げていく感じですね。

 

わからないなら教えてもらおう

「映画が趣味なんですね。最近は色々と面白そうな映画がありますが、どんな映画がオススメですか?よかったら教えてください」

「色んなジャンルの本を読まれるんですね。最近読んだ本で、何か面白いものはありましたか?」

この方法も有効です。
つまり、お勧めを教えて、と聞いてみる。

 

すると、ちゃんと返信してくれることが多いです。

人は自分の好きなものを人に教えたい、わかってほしい、という心理があるから。

頻繁にやってたら鬱陶しく思われるでしょうが、最初の1回だったら問題なし。

 

ただ、この手を使ったなら、教えてもらったお勧めを実際に試してみること。

礼儀だけの問題じゃなくて…
実利もあるんですよね。

会話ネタになるし。
何より、教えたものを行動に移してもらうと嬉しいものなんですよ。

 

お勧めの映画や小説を読んだら、感想をメールにして送ってみる。

確実に良い反応がもらえます。

それをキッカケに仲良くしていくことができる。
そして、元々興味のなかったことを実践するわけなので、価値観の幅も広がります。

結果的に、会話ネタが増えることになる。

実は色んなプラス面があるので、ぜひ実践して欲しいと思います。

 

趣味がどうしても合わない場合は?

でも、どうしても興味が湧かないこともあると思います。

話をあわせたいんだけど、興味を持てない。
だからお勧めも聞けない。

そんなときは、その話題には触れず、また別の話に会話をシフトさせていってください。

少なくとも、人が興味を持っているものって、2つ3つどころではないので。
探せばいくらでもあるんですよね。

 

だから、まずは何かしら会話のキッカケとなるネタを探して、話を振る。

そして、すぐに別の話題にシフトさせていくと。

相手の価値感を受け入れて、そこには口出ししないことが重要になります。

 

で、共通点や相手が好きなことで、自分も興味を持っていることを会話ネタにする。

そして、そういうものが見つかったら、話を広げていく。

この手順であれば、どんな女の子に対しても有効です。

 

あとは、経験を積んでいってください。

色んな子とメールのやり取りをしていくと、自分の価値観の幅も広がって、さらに色んな会話ネタを手に入れることができますよ。

出会い系のメールなら、こちらの記事も参考にしていただけます。
出会い系サイトで女の子と出会うまでの具体的な手順とメールの内容を解説します
メールを卒業して直アド(LINEなど)を聞き出そう!
女の子とメールが続かない…どうして返信されないの?


上に戻る