ワクワクメールのメモ機能を使えば混乱せずに複数アタックができる!

2017-10-21

ワクワクメールのメモ機能

こんにちは、セイヤです。

ワクワクメールには、かゆいところに手が届く機能が色々とあります。
今回ご紹介する「メモ機能」もその1つ。

名前からも想像できるとおり、今メールしている相手の情報などをメモしておける機能です。

メモの内容は、相手に知られることはないので、好き勝手書いてOK。

メモ機能の使い方は?

メモ機能は、相手のプロフィールページの下部にあります。

【メモする/メモを残す】をクリック

「メモ」ページにコメントを書いて、カテゴリを選ぶ

【登録】をクリックして保存

これだけなので、すぐにわかるはず。

1度使えば、次からはサクサク使えますよ。

 

では、どんなふうに使うのが便利なのか?

メモ機能のベストな利用方法は?

複数のメール相手の管理

出会い系サイトでは、一度に複数の相手とメールするのが普通です。

でも、それをすると、誰とどんなことを話していたのか、わからなくなってきたりするもの。

趣味とか愛称を忘れたり、最悪相手を間違えたりすることがあります。

 

そんなことをすると、一発で音信不通になることも。
だから、メモ機能を活用して、相手の情報をメモしておきましょう。

相手のプロフィール、メールしている内容、相手の好みや趣味嗜好など。

話題に困ったときなんかも、ここからピックアップすれば楽しくメールできますよ。

 

気になる人をチェックしておく

今はやり取りしている人が多くて、新しい人にアプローチする余裕はない。

でも、後でアプローチしたい――そんな人が現れたら、メモ機能の「お気に入り」リストに入れておいてください。

一緒に、相手のプロフィール欄で気になったところをメモしておけば、ファーストメールも簡単に作れますよね。

余裕があれば、こういうふうにアプローチしてみよう、って書いておいてもいいし。

 

業者やキャッシュバッカーなどを見分ける

もし、この人業者じゃないか? とか、キャッシュバッカーっぽいな…と感じたら。

カテゴリで「ブラックリスト」を選んで登録しておいてください。

すると、「NGマーク」が表示されるようになります。
つまり、ブラックリストに入れた人とは関わらなくて済むようになる。

怪しい人は片っ端からブラックリストに入れておけば、騙されることはほとんどなくなりますよ。

 

メモ機能まとめ

しっかり活用すれば、効率よく女の子にアプローチできるワクワクメールのメモ機能。

軽く考えただけでも、上記の3つの使い方があります。
うまく活用すれば、まだまだ色々と活用できるかも。

あなたもぜひ、使ってみてください。

ワクワクメール徹底レビュー 業界最高峰のコスパの良さで人気!


上に戻る