出会い系サイトのサクラ事情は?悪徳サイトと優良サイトの違いを解説

出会い系サイトのサクラ事情

こんにちは、セイヤです。

出会い系サイトと言えば、まず最初に疑うのが…
「サクラはいないのか?」ということ。

実際、悪質な出会い系サイトは多く、サクラしかいないところも沢山あります。
数字にすると95%以上。

でも、残りの約5%の優良出会い系サイトには、サクラはいません。
で、実際に出会えるようになっている。

 

その理由としては…
優良出会い系サイトは、サクラを雇っていないからです。

では、そもそもサクラとはどんな人を指す言葉なのか?
まずは明確に定義しておきます。

そもそもサクラとは?業者とキャッシュバッカーについても解説します

サクラとは、男性に有料ポイントを購入させて、使わせることを目的に出会い系サイトで活動する人間のこと。

その正体は、出会い系サイト運営者が雇ったアルバイトや社員。
サクラの仕事は、男性会員にポイントを有料で買わせることです。

つまりお金目的なので、気を持たせるような言動を取ります。
でも実際には、絶対に出会えない。

 

また、似たようなものとして「業者」や「キャッシュバッカー」がいます。

業者とは、一般女性を装って参加し、自分の出会い系サイトに誘導することを目的に活動する。

ワンクリック詐欺などに繋げたり、個人情報を入手して横流しすることを目的としています。

 

キャッシュバッカーとは、出会い系サイトにあるキャッシュバック制度を使い、お金を稼ぐことを目的に活動する一般女性のこと。

男性会員にメールを送らせてポイントを貯めることを目的としています。

完全にお金目的の場合は会えないのですが、出会い目的+稼ぐ目的という場合は、良い男性がいれば会おうとする人も多いのが特徴です。

会えるという点では、サクラや業者とは違いますね。
ですが基本的には、男性に期待を持たせて、実際には会えないというところは共通しています。

 

サクラや業者、キャッシュバッカーは出会い系サイトにどのくらいいるの?

サクラというのは、つまりは出会い系サイトが雇ったアルバイトや社員のこと。

優良出会い系サイトなら、サクラは一切いないので、とても出会いやすい環境になっています。

しかしその一方で、業者はどんな優良サイトにも紛れ込みます。

とは言っても、出会い系サイトの運営会社側は“業者を発見する体制”を整えていることが普通で、早い段階で発見・強制退会にしてくれます。

 

また、もし業者からのメールが来ても、わりと簡単に見抜くこともできます。

なぜなら、業者の目的は、ほかの悪徳サイトに誘導することと、個人情報をだまし取ることだから。

別のサイトに誘導しようとしたり、すぐに直アド(LINEIDなど)を聞いたりするわけですね。

そういう一般女性とは全く違った行動をしてくる人は、十中八九業者と考えて差し支えありません。
警戒していれば、そうそう騙されることもないはずです。

 

一番厄介なのが、キャッシュバッカーですね。

キャッシュバック制度が用意されている=キャッシュバッカーが許されている
ということだから。

キャッシュバック目的の女性が、自然と多くなるんですね。

でも、お金目的ではあるけれど、良い男性がいれば会おうとする人も多いので、出会える可能性はあります。

 

最初からキャッシュバッカーかどうかを見抜くのは難しいのですが…

直アド(LINEなど)の交換をいつまでも渋るような人は、完全稼ぎ目的のキャッシュバッカーの可能性が高いので、深追いしないこと。

この辺のことさえ覚えておけば、優雅な出会い系ライフを送れるでしょう。
使っているうちに慣れてきて、段々と見抜けるようにもなっていくものですしね。

 

サクラ皆無の出会い系サイトを利用すれば、出会いやすさは段違いです↓

出会いやすさランキング

管理人お勧めサイトランキング

コスパが高い出会い系サイトランキング

業者にもバンバン対応してくれる運営だから、騙されることもほぼなくなりますよ。


上に戻る