出会い系サイトで実際に会うときの手順は?初対面会話の極意を伝授!

出会い系サイトで実際に会うときの手順

こんにちは、セイヤです。

出会い系サイトを使った「ネットの出会い」の勝負どころは、実際に会うときです。

なぜなら、初めて会うときの第一印象で、さらに仲良くなれるか関係が終わるかが決まるから。

少なくとも、初めて会うときどのような会話をするかはもの凄く重要になります。

いくら想像してみても、うまくいかない…自信がない…
という方のために、今回は実際に出会うときの手順について、解説していきます。

第一印象が決定する場面!どうやって合流する?

まず第一印象が決まるのがここ。

実際に会う約束をして、ドキドキしながら待っている、というシチュエーションです。
で、お相手の女性がやってきて、初めて言葉を交わす。

このときの対応の仕方で、あなたに対する評価は大きく変わります。

心がけるべきことは、相手の緊張を解いてあげてること。
初対面なので、相手の女の子も緊張しているでしょうから。

 

それと、女の子とあたふたせずに合流することですね。

顔写真を交換していたとしても、初対面なので迷うと思います。
違う人に話しかけてしまったり。

そんなことにさせないために、電話やLINE通話をしながら会うのがオススメです。

待ち合わせ場所についたらメールする

相手からも「着きました」とメールが来る

こちらから電話をかける
すると、近くで電話してる人を探せばいいので、誰が待ち合わせ相手なのかが簡単にわかります。

目が合ったら「今、目合いましたよね?」って確認する
確認できれば、電話を切って合流。

このやり方なら、相手を間違うこともないはずです。

わかりにくければ、今どの辺りにいるのかを聞いて。
探して見つかったら、手を上げて「僕のこと見えます?」って聞いてみたり。

  • 茶色のバッグ持ってる?
  • 水色のスカートだよね?

と、服装で確認してもOK。

その場合、自分の服装やバッグの色も相手に伝えてあげてください。

 

注意点としては、落ち着いて対応すること。

そわそわしたり、大げさなアクションをすると、周りの人に変な目で見られます。
それを女の子が気にすると、気まずい雰囲気になりかねないので。

落ち着いて、スマートに合流しましょう。

 

初対面での声掛けはどうすればいい?

相手を確認できたら(お互いがわかったら)電話を切ります。
「じゃ、電話切りますね」くらいの軽いノリで。

そのまま、声掛けも軽いノリでやってください。

「はじめまして、◯◯と申します」なんて固い挨拶をしないように。
その後の会話がスムーズにできなくなってしまいます。

簡単な挨拶

相手を気遣う一言

すぐに移動を開始

という手順でいくと、変に気負わずに済むし、スマートに行けますよ。

 

具体的には、
「こんにちは。待ちました?」
とか
「おはようございます。ここ結構人多いですね。すぐわかりましたか?」
と言って。

「今来たばっかりです」
「大丈夫でした」
って答えなら

「それなら良かった」
「じゃあ、行きましょうか」
くらいで。

 

移動中の会話は当たり障りのない会話で凌ぐ

ここまでで、まず第一関門突破です。
次のポイントは、移動中。

目的地に着くまで、軽く流すくらいの当たり障りのない会話をしてください。

天気の話「今日晴れて良かったですね~」
今の状況「今日は休日だからけっこう人多いですね」

これから行く場所について
「最近オープンしたお店なので楽しみです」
「食べログでも評判がいいお店なんですよ。◯◯さんは普段外食とか行きます?」

 

この辺のことを、サラッと話してみてください。
会話に夢中になりすぎて、足元がおろそかにならないように。

この辺の「当たり障りのない会話」のネタが全部尽きたら、そのまま無言になっても問題ありません。

あんまり突っ込んだ話をしても、目的地に付いたら一旦会話が終わりますし。
それくらいなら、無理してまで話す必要はありません。

 

あとは、たまに振り返りながら
「車、気を付けてくださいね」
「もう少しで着きますよ」
と、相手を気遣ってあげられれば完璧。

一度下見をしているなら、
「5分くらいで着きますから」
なんて言ってあげてもいいかも。

こんな感じで、会話を繋げていってください。

 

次はこちらの記事をどうぞ↓

最初は無難な対応→自分を出すことを意識すると女の子とも仲良くなれる!

出会い系サイトで知り合った人との初対面会話戦略 どんな相手とでも仲良くなる方法とは?


上に戻る