女の子を会う気にさせるためのメールの書き方と返信率を高めるための注意点

女の子と出会うためのメールの書き方

こんにちは、セイヤです。

出会い系サイトを使う場合、最も重要なのは文章力になります。

  • 女の子が興味を持つプロフィール
  • 女の子の関心を引けるメール文章

こういったものがネット上での出会いには必要になる。

なので、ネットの出会いは顔が見えないぶん、文章能力が高い方が有利です。

顔写真・写メも重要な要素の1つですが、それよりも、オリジナルな文章のメールを送ったほうが、興味を持ってもらいやすくなるわけですね。

オリジナルメールで印象を良くしよう

一番やってはいけないのが、コピペのような文章を書くこと。

つまり、誰にでも同じ文面のメールを送ってるんじゃないか?
と思われるようなメールを送るのはNGになります。

実際にコピペメールを送っても、女性からの返信は来ません。
相手にされず、まるっと無視されるのが関の山です。

 

極端なもので言えば、

「こんにちは。はじめまして。
◯◯といいます。趣味は◯◯です。
仲良くしてください。よろしくお願いします」

と、こんな感じの文章。
誰に送っても通じるような文面では、相手も返信する気にはなってくれません。

 

だからこそ、オリジナルな文章でメールを書くことが求められるわけですね。

たとえば、
「ドライブが趣味なんですね~」とか
「料理が趣味って素敵ですね!」など

相手のプロフィールをしっかり読んだ上でメール文章を作る、ってことです。
そうすると、相手の印象にも残る。

この人、ちゃんと読んでくれてるな、って。
それを女性は嬉しく感じるんですね。

相手も興味を持ってくれて、それが返信メールに繋がっていきます。

 

出会い系サイトのサクラに注意!返信メールの内容次第では無視しよう

ただ、こちらがしっかりした内容のメールを送ったとしても。
コピペ返ししてくる女性もいます。

そういう人は、メールを読んでないな、と判断して構いません。

つまり、出会い目的ではなく、お金目的で出会い系サイトを使っていると思っていい。

 

業者やサクラ、悪質なキャッシュバッカーだということですね。
わざわざ「悪質」と付けたのは、お小遣い目的のキャッシュバッカーの場合は、出会い目的でもあるからです。

出会いのついでにお小遣いも稼げたらいいな、くらいのスタンスなので、会おうと思えば会えるんですよ。
誠実にメールのやり取りをしていれば。

だから、僕らの敵としては、サクラと悪質なキャッシュバッカー、それに業者だけ、と言えます。

 

女の子は自分だけを見てくれる男性を望む

女の子は、自分を特別扱いしてくれる男性に好意を持ちます。

要は、1人の女性を特別扱いしろ、ってこと。
その特別感を感じると、女の子は喜んでくれます。

あなたのプロフィールが魅力的だったからメールを送りました。
あなたと仲良くなりたいです、ってことを暗に伝えることを意識する。

と言っても、やることは簡単です。
一人ひとり、丁寧なメールを送ればいい、ってだけ。

逆に、コピペメールを送るのが、女性を適当に扱うということになります。
コピペメールを送る=「誰でもいい」ってことを相手に宣言するのと同じだということですね。

 

もちろん、オリジナルメールを毎回書くのは大変です。
何せ、1人1人の女性のプロフィールを読んで、その上でメールを作っていくことになるので。

でも、手間暇かけた文章になる分、返信率も高くなるし、仲良くなれる可能性も上がります。

誰もが「面倒くさい」と思うからこそ、やった人だけが勝ち組になれるわけです。

あなたも今日から、女の子にメールを書く際は気を付けてみてください。
返信率が全然違ってきますよ。

ハッピーメール徹底レビュー 日本最大級のシンプルな優良出会い系サイト

メルパラ徹底レビュー 実際に利用してみたホントのところを解説します

ラブサーチ徹底レビュー 唯一の定額制出会い系サイト「ラブサーチ」の魅力とは?


上に戻る