【ファーストメールを送る前に】1箇所変えるだけで返信率がグッと上がる!メールの超重要ポイントとは?

返信率がグッと上がる!メールの超重要ポイント

こんにちは、セイヤです。

もし、あなたが今、メールを送ってもなかなか返信してもらえない…
とお悩みなら。

この1点が原因である可能性はとても高いです。

だから、ファーストアプローチとしてメールを送る前に。
一度、この点だけはチェックしてみてください。

その1点とは何か?

 

答えは↓

ファーストメールは「タイトル(件名)」で読まれるか読まれないかが決まる

出会い系サイトでは、女性はたくさんの男性からアプローチされます。
待っているだけで、毎日何通~何十通もメールがやってくる。

そうなれば、女性は全部のメールを読まなくなります。
じゃあ、どこを見て読むか読まないか決めるのか?

答えは…「メールタイトル(件名)」です。

 

だからこそ、内容を考えるよりもメールのタイトル(件名)を考えるべきなんですね。

実は、女性から返事がもらえない理由のおよそ8割が、読まれていないからなんです。
いくら内容が良くても、タイトルがありきたりだと意味が無いんです。

でも、タイトルを工夫して、読んでもらえさえすれば、返信率はグッと上がる。

 

読まれるメールタイトルの具体的な作り方は?

メールのタイトル(件名)を工夫しろ、と言いましたが。
より正確に言えば、タイトルと書き出しです。

つまり、第一印象がポイントになってくる。

じゃあ、具体的にどう書けば、読んでもらえるメールになるのか?

 

重要なことは、相手の興味を引くことです。
そう考えてみると、ファーストメールって、普通に書いたら”失敗作”になるんですよ。

だって、自己紹介って
「はじめまして、セイヤと申します。仕事は~趣味は~特技は~」
っていう書き出しで始まるじゃないですか。

そんなメールを受け取っても、つまらないんですよね。
だからこそ、読んでもらえる工夫が必要になるわけです。

 

これを第一印象を良くするために変えると――

件名:家庭菜園が趣味って素敵ですね!

内容:
「家庭菜園が趣味なんですね!
野菜とか自分で作ると、スーパーで買ったのよりも美味しく感じるよね。
僕も以前、興味を持って試したことがあるんだけど~~

楽しそうな趣味だから、つい先走りました。
はじめまして、セイヤと申します。~~」

と、こんな感じになります。

 

どこがどう変わったかわかりますか?

やったことは簡単です。
相手の興味のある話題を先に持ってきて、自己紹介は後にするだけ。

相手が興味を持ちそうなことをタイトルにする。
最初の一文で、興味を惹き付ける。

これならメールをしっかりと読んでもらいやすくなります。
で、返信率もグンと上がる。

簡単にできるわりに、効果が高いわけですね。
あなたもぜひ、試してみてください。


上に戻る