恋活・婚活サイト比較!新マッチングサービスPiece(ピース)を比較レビュー

2018-05-28

恋活・婚活サイト比較
  • 恋愛がしたい。
  • 出会いがほしい。
  • 恋人を作りたい。

そう考えたとき、取れる方法はたくさんあります。

 

職場では出会いがないし、どうやって出会いを増やせばいいのかもわからない。

もう何年間も異性と交際してないし、会話やコミュニケーションにも自信がない。

もしあなたが、今そんな悩みをお持ちだとしても、大丈夫。

こちらの記事では、出会いが欲しいと考えている方に向けて、ネット婚活ができるサービスを紹介していきます。

これから恋活・婚活を始めようと思っている方、良い出会いがないと悩んでいる方必見です。

恋活・婚活サイトの種類は?

これからネット恋活・ネット婚活を始めようと思ったら。
主に2種類のタイプから選ぶことになります。

その2種類とは――
仲介型とデータマッチング型です。

 

仲介型とは

会員一人ひとりに結婚アドバイザーが付き、担当のプロがマッチング相手を紹介してくれるタイプ。

要は、結婚相談所ですね。

仲介型のメリットは、

  • 希望条件をカウンセリングで聞き出してもらえる
  • 人柄・性格なども考慮した上で、相手を紹介してくれるため気が合う人と出会いやすい
  • 結婚アドバイザーが適宜アドバイスしてくれる

最も大きな特徴は、結婚アドバイザーが担当として付いてくれること。

一方で、仲介型のデメリットとしては、

  • 定期的に店舗へ行かないといけない
  • 自分の希望条件とは違う人を紹介されることもある
  • 担当サポートが付くため、1ヶ月の料金が高くなりがち

代表的な仲介型:パートナーエージェント、IBJメンバーズ、サンマリエなど

 

データマッチング型とは

会員のデータベースから、自分の希望条件に合う人を自動で探すタイプ。

結婚情報サービスと、婚活・マッチングアプリが該当します。

また、こちらのタイプの場合は、自分から異性の会員を検索して、積極的にアプローチ――
直接メッセージを送ったりすることも可能な場合が多いです。

積極的に動けば動くほど、出会いを増やせる利点があります。

 

データマッチング型のメリットは、

  • 色々な条件でお相手を探せる
  • ネット上で婚活できる
  • 実際に会うまでは、ネット上でのやり取りのみでOK

手軽に始められるし、コミュニケーションもネット上で完結するのが最大の特徴。

一方、データマッチング型のデメリットとしては、

  • アドバイザーが付かない、もしくは相談の回数は少なくなる
  • データ上の数値と顔写真で判断されるため、なかなか出会えないことも
  • プロフィールやメッセージを工夫する必要がある

手軽にできる分、必然的にライバルも多くなるのがデメリット言えます。

代表的なデータマッチング型:ツヴァイ、楽天オーネット、ペアーズ、Omiai、ユーブライドなど

 

それぞれのタイプを一言で表すと?

仲介型の結婚相談所は、結婚アドバイザーと相談しながらの婚活になります。
データマッチング型は、自分から相手を探しに行く婚活ですね。

なかには、データマッチング型と仲介型の両方のプランを扱う結婚相談所もあります。
代表的な中間型:IBJメンバーズ

それぞれ利点・欠点が明確なわけですが。

これらのいいとこ取りをした恋活・婚活サイトがあれば、使ってみたいと思いませんか?

 

2018年に開始予定の新恋活サイト「Piece(ピース)」について

Facebookを利用した恋活サービスPieceは、分類するなら「データマッチング型」になります。

特徴はもちろん、自動マッチング機能。
1日1人、「性格の相性」が一致した相手と自動マッチングします。

毎日「運命の人」が見つかる上に、メッセージ送信は無制限。

気になる方がいればどんどんメッセージでやり取りすれば、1ヶ月で恋人を作ることも十分に可能です。

 

それに加えて、ピース最大の特徴は、経験多数の恋愛サポーターたちが在籍していること。

恋愛に関することであれば何でも――
365日いつでも相談できるようになっているんです。

まぁ、もちろん恋愛サポーターと一口に言っても、色々な方がいるわけで。
得意分野も違いますから、あなたが気になる方を選んで、相談してみてください。

 

1つ言えることは、恋愛サポーターは全員が、恋愛のプロだということ。

コミュニケーションを得意としている方も、実際多いですしね。

かく言う僕も、恋愛サポーターとして参加することになりました。
どんなサポートができるのか?というのは、Pieceの公式サイトにもプロフィールという形で載せていますし。

また、こちらの記事にもまとめましたので、一度ご覧になってみてください。


Pieceピースでのユーザーサポートに関して

Pieceの想い(コンセプト)に共感したため、恋愛サポーターとして参加することにしたのですが。
その経緯を詳しくまとめています。

 

さて、こちらの恋活・婚活サービス「Piece(ピース)」のメリットをまとめると――

  • 希望の相手と自動的にマッチングする
  • 顔写真は非公開スタート。性格だけでマッチングする
  • コンプレックスを隠さなくてもいい仕組みがある(プロフィールにネガティブ面を書く欄がある)
  • 様々な条件でお相手を探せる
  • 実際に会うまでは、ネット上でのやり取りのみでOK
  • 恋愛サポーターを利用することで、毎日恋愛に関する疑問点を聞ける
  • 恋愛のプロにサポートしてもらえる上に、日々、アドバイスをもらえる

一方、デメリットとしては、

  • 恋愛サポーターを利用する場合、1ヶ月の料金はやや高め
  • ライバルが少なくなる仕組み(いいね機能の制限)を導入しているものの、利用者が多くなればライバルも増える

というものがあります。

 

まぁでも、この辺は当然と言えば当然なんですよね。
担当サポートが付くとうことだから、料金は高くなるし。

利用者が増えれば増えるほど、ライバルも多くなる。

ただ、顔写真非公開で、性格によるマッチングのため、異性の利用者が増えればそれだけライバルも分散されるわけで。

 

そう考えると、なかなか良いマッチングサービスと言えるのではないでしょうか?

こちらの比較記事を読んで、興味が出てきたら公式サイトをご覧になってみてください。

↓↓↓
Piece(ピース)公式サイト

 

「自信をつけて楽しく恋愛できるようになること」
を目的とした恋活サービスです。

なお、より具体的に評価したレビュー記事もご用意しました。

公式サイトとは別の視点から書かれた記事を読んでみたい!という方はどうぞ。

Piece(ピース)評価レビュー


上に戻る